鯱バス株式会社

トップページニュースリリース

2015年5月の記事

『脳ドック』の実施について2015/5/1

当社は交通・運輸業務を担う会社としてお客様の安全を担保する事の重要性を強く認識致しております。

当社は通常法令で義務付けられているドライバーの健康管理維持を実践しておりますが、脳疾患と事故の因果関係が疑われ始めている事に鑑み、業界に先駆けて、脳ドックの受診を全ドライバーに義務付けております。当該脳ドック受診に掛かる費用の全てを会社負担で行っており、ドライバー個人に依拠する安全の担保から脱却し、組織ぐるみの安全担保を行っております。

脳ドック検診において脳疾患等が発見された場合においては、ドライバー及びその家族が安心して治療に専念できるよう最長18ヶ月間に及ぶ休業補償制度も導入しております。

 

http://www.shachi-bus.co.jp/corp/news/20160201-132.html

鯱バス株式会社