貸切バス利用の手引

貸切バス利用の手引

お見積・お申込について

  1. お見積もりお申込みの際には、ご利用日、配車時間、最遠地、行程中の停車場所や待機場所、バスの種類(大型・中型・小型 等)、バスガイドが必要かどうかなど、できるだけ詳しいお見積条件とご提示ください。
  2. 旅行お申込みからご利用までが短期間の場合、ご満足いただけるサービスの提供ができない場合がございます。早めにお申込みいただきますようお願い申し上げます。

配車についてのお願い

  1. バス配車時間は、ご出発時間の20分前にお願いします。なお、バス乗合場所が路上の場合は15分前までの配車とさせていただきます。(バスの長時間路上駐車は道路渋滞を招いたり、法的に罰せられます)
  2. バス配車場所はお客さまの待ち合わせが危険でなく、観光バスが停車しても迷惑にならないようなところをご指定下さい。
  3. 正確な配車をするために、配車場所の詳細図や方向などをお知らせ下さい。
  4. 大型車進入規制道路へ進入することや、高速道路のバスストップでの駐停車はできません。

運行上のお願い

  1. 安全確保のため、乗務員の職務上および安全運行上の指示または要請に従って頂きますよう御協力をお願いいたします。
  2. 夜行運行・連続拘束時間が13時間を超える運行、および、1日の走行距離が600kmを超える運行については、予備運転士を同乗させます。その際は旅客席の内、運転席側1列目2席は予備運転士席になりますのでご協力ください。
  3. 運行形態が往復夜行や夜行日帰りおよび復路夜行など、運転士2名のときの連続拘束時間が法令で定められた限度を超えるときは、運転士は目的地で4時間以上の仮眠休憩をしなければなりません。運転士仮眠場所として近隣のホテルなどをご手配ください。
  4. 以下の料金等は、お客さまの実費ご負担となります。

キャンセルについて

  1. 一般貸切旅客自動車運送事業標準運送約款により、
    ご予約の取消しにつきましては、次の区分の違約料を申し受けます。

    取消 金額
    配車日の14日前から8日前まで 所定の運賃及び料金の20%に相当する額
    配車日の7日前から24時間前まで 所定の運賃及び料金の30%に相当する額
    配車日の24時間前以降 所定の運賃及び料金の50%に相当する額
  2. 台数口で全車両数に対し2割以上の車両数の取消についても、取消した車両数に対し、上記の違約料を申し受けます。
  3. 違約料は天災その他やむを得ない理由による場合には適用しません。

その他

  1. 例えば有料道路代、駐車料金、入場料金、乗務員の宿泊料金などの付帯料金は現地にてお客さまのお支払いとなりますので、あらかじめご準備頂きますようお願い申し上げます。
  2. 運賃料金は運輸局長に届け出て適用しているもので、バス会社はこれを遵守するとともに、お客さまに対し差別的取扱いをしてはならないことになっています。運賃料金の遵守について、お客さまのご理解とご協力をお願いいたします。

自動車運転者の労働時間等の改善のための基準

改善基準告示は、自動車運転者の労働の実態にかんがみ、拘束時間、休憩時間、運転時間等について基準を定めています。

●拘束時間について(○始業時から就業時までの時間 ○原則13時間以内)

●休息時間について(拘束時間と拘束時間の間には、連続8時間以上の休息時間を設定)

●運転時間について
1日あたり9時間以内(2日を平均して)
連続運転時間は4時間以内
※運転開始後4時間の範囲内又は4時間経過直後に1回10分以上、かつ合計30分以上の休憩で運転の中断時間が必要です。