鯱バス株式会社

トップページニュースリリース

新車・大型観光バス導入のお知らせ2019/11/7

日頃は鯱バスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 今年もお客様に安全・安心・快適なバスの旅をお楽しみいただけれるように、新型大型バス車輌2輌(関白号・春日局号)を導入致しました。今回導入しました2輌のタイプは正座席49席と補助席11席の定員60名となっております。車内装備は従来と変わりはなくUSBソケットを窓側席に設置して、スマートフォンやパソコンの充電にも活用していただけます。安全装備は、衝突被害軽減ブレーキシステム・車線逸脱防止システム、全席3点式シートベルト及びドライブレコーダーを6箇所の搭載のほかにドライバーに異常が発生した場合、運転席と客席最前列に緊急停止させる非常ボタンが新たに設置されたドライバー異常時対応システムが導入されました。システム動作は徐々に減速し、車内外にはクラクションと警告灯及びハザードランプ点滅で周囲に注意喚起を行います。それから、走行中車輛左側方に存在する車両、歩行者などを感知ができ、左折巻き込み事故の抑制に繋がる高精度ミリ波レーダーも備えているなど最新鋭の安全装置を装備しています。新型バスを幅広く皆様にご利用して戴きたいと思い、設置場所については関白号は本社営業所、春日局号は岐阜東濃営業所と分けておりますので、ご用命をお待ちしております。

今後も、皆様に楽しい旅をご提供できるように努力して参りますので、引き続きご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

 

鯱バス株式会社