仕事紹介【バスガイド】

バスガイド

ツアーや遠足・修学旅行、慰安旅行などの観光バスに乗務して、快適に旅行していただく様々なお手伝いを行います。また、乗務がないときも「乗務待機」や「待機」として出社します。
「乗務待機」は一番早く出社し、清掃や当日に乗務するガイドのための準備や持ち物の確認などを行います。病気などで乗務できないガイドが出た場合は代わりに乗務します。
「待機」は社内で自習を行います。ノートの見開き左ページに地図を貼り、右ページにルートの見どころなどをメモしておき、乗務の際にお客様に様々な観光情報をお伝えできるように勉強をします。待機の頻度は春と秋の繁忙期は少なく、夏と冬の閑散期は比較的多くなります。

1日の流れ

出社
出発前のバスの準備
  ※エチケット袋やお茶や気分が悪くなった方にお出しする際に必要なお水、お客様の年齢に合わせてお酒や遊び道具などを用意します。
出発
  ※ご乗車場所へ迎えに行き、お客様の乗車を確認したら出発。
走行・停車中
  ※走行中は観光地の情報をお伝えしたり、車内で楽しんでいただけるようにゲームなどをします。
※観光地でのバスの停車中は車内の片づけなどを行うことが多いですが、時間によっては少し観光をすることもあります。また、お土産の用意などもこのときに行います。
お見送り
  ※ご乗車場所まで無事にお届けして旅行は終了。
帰社
車内の片づけ・支払業務を行い1 日が終了
  ※車内の片づけは座席やシートベルト・カーテンなどの整とん、紙コップやおしぼりの回収、お茶を作るときに使用するポットの洗浄など。
※支払業務は高速道路料金や施設の入場券などの精算。また、デジタコと呼ばれるバス走行中の速度記録紙の提出を手伝うこともあります。

先輩紹介(バスガイド)