仕事紹介【営業職】

貸切バス営業

旅行会社が企画したツアーなどに鯱バスを利用していただけるように営業を行います。営業先は全国展開する大手旅行代理店から地域で愛される中小の旅行代理店まで様々です。
また、ご契約いただいた案件の運行指令を行うのも営業の業務です。団体名表示ステッカー作成や行程表などを作成し、運行部門に渡します。
この他には、旅行代理店への請求業務と入金確認。必要に応じて出発当日の朝、集合場所に伺いお見送りやバスの駐車指示などをする立ち合い業務も行います。
お仕事をいただいくところからバスの手配、運行後の請求・入金確認まで一連の流れを管理する、大きなやりがいが感じられるお仕事です。一通りの仕事を覚えるには春夏秋冬の各シーズンを経験する必要があるため、最短でも1年かかります。

1日の流れ

出社
請求及び入金管理、見積書作成など
営業へ
  ※1 人の担当旅行代理店は6 ~ 10 社程度。取引実績に応じて社数は多少変わります。
※春・秋は営業先からオーダーをいただくことも多いですが夏・冬はこちらから積極的に訪問することが多くなります。
帰社後、運行指令作成など

先輩紹介(貸切バス営業)

旅行営業

団体旅行プランニングと添乗を行います。営業先は法人企業から学校、町内会から老人会まで様々。
社員旅行や慰安旅行、修学旅行などに対するお客様のご希望を考慮し、旅行の計画を立て、見積を作成します。ご契約いただいた後は、宿泊施設や観光地・施設とバスなどの運輸機関の手配を行います。状況に応じて添乗することもあります。また、旅行終了後は、お客様へのご請求と入金いただいたかの確認もしていただきます。
1 つの案件を1 人の営業が担当する専任制をとっているため、大変に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、全てを自分でやれるため、ヤリガイは非常に大きいです。