仕事紹介【ドライバー】

観光バスドライバー

ツアーや遠足・修学旅行、慰安旅行などの観光バスの運転を中心に、契約企業の社員輸送やイベントなどのシャトルバスの運転が主な業務。

1日の流れ

出社
出発前のバスの点検
  ※オイルや冷却水、タイヤの空気圧、
ランプ類の確認。
出発
  ※ご乗車場所へ迎えに行き、
お客様の乗車を確認したら出発。
走行・停車中
  ※観光地では待機が中心ですが、時間によっては観光するときもあります。場所によってはバス専用駐車場へ車両を移動することもあります。
お見送り
  ※ご乗車場所まで無事にお届けして旅行は終了。
帰社
運転日報作成と翌日のルート確認をして終了
  ※初めての行先では
先輩にルートの相談をしたりします。
※複数台での運行では先頭を走る
チーフドライバーがルートを決定します。

先輩紹介(観光バスドライバー)

応募はこちらから

特定(通勤・通学)バスドライバー

契約いただいている企業や学校などの社員・生徒の送迎が主な業務。契約企業は製造や航空関連などの大手企業や有名私立学校など様々です。

1日の流れ

出社
出発前のバスの点検
  ※オイルや冷却水、タイヤの空気圧、
ランプ類の確認を20分程度で行います。
配車場所(ルートの始発停留所)へ出発
送迎中
  ※ルートにより様々ですが、契約企業の営業時間よっては日勤と夜勤のシフト勤務もあります。
※時間帯によりルートが変更することもあります。出勤時間は出勤便として寮と会社間を走り、日中は会社と鉄道の所定駅間を走るルートもあります。
帰社
車両の引き継ぎ
  ※運行したルートを次に走るドライバーに車両を引き継ぐために車内清掃やリクライニング・シートベルトを所定の位置に直したりします。

先輩紹介(特定バスドライバー)

応募はこちらから