鯱バス相関図

成長を期待!

安心の存在!

仕事もプライベートも
頼れる存在!

メンターとして
指導!

いつでも
アドバイス!

見習いたい!

仕事も
プライベートも
頼れる存在!

メンターとして
指導!

いつでも
アドバイス!

見習いたい!

面倒見のいい先輩

こだわりPOINT

お客様に気持ちよく挨拶!

お客様に気持ちよく挨拶することですね。最初と終わりだけでなく、サービスエリアなどの休憩で乗り降りするときも、声をかけるようにしています。アンケートでも「今日の運転手さんは、よく声をかけてくれて良かった」との声を多くいただいているので、これからも続けていきたいと思います。

 キャリアステップ 

入社1年目

違うバス会社から転職

自分は経験者で入ったので、あまり厳しいことは言われませんでしたが、同じ時期ぐらいに入った未経験の人の中には、上下関係に疲れて辞めてしまう人もいました。今は改善されて、指導主任や運行課長を通して新人に注意するようになったので、そういうケースはなくなりましたね。

入社5年目

観光バスドライバー

会社にも慣れて、渡邉君のような若い人たちから質問されることも多くなりました。私が仕事で心がけていることは、お客様に笑顔で挨拶することですが、そこはやはり自分たちが楽しく仕事をしていないと、本当にいい表情はできません。楽しく仕事ができて、新しい人がどんどん入ってくるような環境を、これからも作っていきたいと思っています。

頼れる指導主任

こだわりPOINT

基本的なことをしっかり!

後輩から見られる立場でもあるので、手本になるように基本的なことをしっかりやることですね。例えば、バスを停車させるときは、平坦な道であっても「輪止め」をかける。慣れてくると、つい忘れてしまうこともありますが、ちょっとした油断が事故につながりますからね。

 キャリアステップ 

入社1年目

営業から
バスドライバーに

前職は営業をしていたのですが、30代前半のときに大型二種の免許を取って、鯱バスに転職しました。自分が入った当時の会社は、個人プレーの傾向が強く、今と違って結構ピリピリしていましたね。昔を思うと、今の会社は明るく和気あいあいとしていて、本当にいい雰囲気になったと思います。

入社9年目

副班長(当時)

役職クラスが指導主任に統一された現在にはない役職ですね。主な役割は、複数の台数で行く時に先頭のバスに乗り、後続のバスをリードすることでした。他のドライバーの技量を見極めて、安全なルートを決めることが大切で、時には少し遠回りでもなるべく広い道を選ぶこともありました。現在は指導主任が、その役割を担っています。

入社14年目

指導主任

2016年にドライバーの役職クラスが、すべて指導主任になった時に就きました。一番重要な業務は、新人の指導です。新人の研修期間中は、運転席の横に乗って運転技術を指導します。また「メンター」として、仕事の相談に乗ったり、アドバイスを送ったりもします。渡邉君とは親子ほどの年の差がありますが、腕時計という共通の趣味もあり、食事にも行ったりしてよく話してますよ。

気さくな運行部長

こだわりPOINT

目線を下げてわかりやすく!

運行部長として部下にいろいろ指示を出す立場ですが、上から目線ではなく、同じ目線で説明するように心がけています。そのためにも部下に何かやってもらうときは、自分で一度やってみてから、指示を出すことが多いですね。その方がわかりやすく説明でき、どれぐらい時間がかかるのかも測りやすく、部下の得手不得手を把握するのにも役立ちます。また、良い意見が挙がってきたときは、しっかりと受け止めて、社員みんなが前向きな気持ちで仕事に取り組める雰囲気にしていきたいと考えています。

 キャリアステップ 

入社1年目

旅行営業部の営業

旅行営業部の営業として入社し、以降ずっと営業の仕事をしてきました。仕事の内容は「団体・個人旅行」の紹介ページにあるとおり、企業や地域団体、学校などへの旅行のセールスですね。ただ、旅行商品を売るだけではなく、社員旅行や団体旅行の「添乗業務」も行っていました。経験の長いドライバーさんたちは一緒に仕事をした人も多く、その時のつながりは今にも活きている感じがします。

入社26年目

運行課長

名古屋製鉄所旅行センターのセンター長を務めた後、入社26年目で初めて運行部門に来て、運行課長に就きました。私は大型の免許を持っていないので、最初は職人肌のドライバーさんたちになかなか言うことを聞いてもらえないこともありましたが、営業で鍛えたコミュニケーション能力を活かし、積極的に話しかけてわかってもらうように努めました。今は社内の風通しも随分良くなって、私が運行課長に就いたときに比べると、雰囲気もかなり明るくなったと思います。

入社31年目

運行部長

運行部長になり、本社だけでなく、東海営業所と岐阜東濃営業所、それに整備工場の方も見ることになりました。会社全体を見る立場になりましたので、細かい部分は部下に任せていますが、1週間に一度は各営業所を回り、それぞれの現場感を掴んでおくように努めています。また、ドライバーやガイドの働きやすい環境づくりも重要な仕事ですので、イレギュラーな事案が発生したときは面談を行うなどして、フォローにも力を入れています。

pagetop