安全への取り組み

FOR PASSENGER SAFETY

当社は「安全・無事故」を第一に掲げ、社長以下全従業員が一丸となって輸送の安全確保に取り組んでおり、「貸切バス安全性評価認定制度」で継続して最高ランクの「三ツ星」を取得しております。

鯱バス株式会社は貸切バス安全性評価認定制度において
最高評価の「三ツ星」認定を受けています

貸切バス事業者安全性評価認定制度とは

制度概要
貸切バス事業者の安全性に対する取組状況、事故や行政処分の状況等を評価し認定・評価・公表することで、利用者に対して事業者の安全性を「見える」ものとすることにより、より安全性の高い貸切バスを選択しやすくするとともに、貸切バス事業者の安全性向上や健全な発展を図ることを目的としています。
取得への取り組み
「運輸安全マネジメント制度」に基づき、経営トップから現場まで一丸となり、安全対策に取り組んでいます。構築した安全管理体制はPDCAサイクルにより継続的に改善を進め、安全性の向上を図っています。

日々取り組む安全推進活動

SAFETY PROMOTION ACTIVITIES

運輸安全マネジメント

ROAD SAFETY MANAGEMENT

  1. 01

    輸送の安全に関する基本的な方針

    1. 【1】輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、安全管理規程を定め安全の確保を最優先した事業運営を図ります。
    2. 【2】運輸安全マネジメント(PDCAサイクル)を確実に実施し、全従業員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
  2. 02

    輸送の安全に関する目標及び目標の達成状況

    1. 【1】重大事故(自動車事故報告規則に定める事故)ゼロ件
    2. 【2】有責事故発生件数 前年度対比10%減の7件以内に抑える
      【2020年度目標15件以内/実績8件(目標達成)】
      人身事故ゼロ件・直進時ゼロ件
      【2020年度人身事故 /実績0件(目標達成)】
      【2020年度直進時事故/実績5件(目標未達成)】
  3. 03

    事故に関する統計

    ●自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

    2020年度 0件
    (内訳) 人身事故 0件
    物損事故 0件
    車両事故 0件

    ●その他有責事故に関する統計

    2020年度 8件
    (内訳) 人身事故 0件
    物損事故(軽微) 8件
    物損事故(重度) 0件
    車両事故 0件
  4. 04

    輸送の安全に係る情報の伝達体制その他の組織体制

  5. 05

    輸送の安全に関する重点施策

    1. 【1】輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規程に定められた事項を遵守します。
    2. 【2】輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう努めます。
    3. 【3】輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講じます。
    4. 【4】輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有します。
    5. 【5】輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを適確に実施します。
  6. 06

    輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況と計画

  7. 07

    輸送の安全に関する予算

  8. 08

    輸送の安全に係る内部監査の結果並びにそれに基づき講じた措置及び講じようとする措置

    1. 【1】2021年2月に本社営業所、岐阜東濃営業所、東海営業所に対し、人事総務部が中心となり輸送の安全に関する内部監査を実施されました。概ね関係法令・規則等に準拠した運営がなされていることが確認され、運輸安全マネジメントの主旨を十分に理解し、概ね不備が無く安全管理体制の向上に取り組んでいることが確認されました。
    2. 【2】2021年3月に経営トップ及び安全統括管理者への運輸安全マネジメント、内部監査報告が実施され、安全管理体制の構築・改善に関する取り組みについて、全社員が一丸となって見直し、改善がなされているとの評価を得ました。
  9. 09

    安全統括管理者・安全管理規程

    安全統括管理者  運行部長 榊原悦浩

    別表

  10. 10

    その他

お気軽にお問い合わせください

CONTACT US

当社および当社サービスに関する
お問い合わせはこちらから